TOWが反発、12月中間期経常益22%増と報じられる、減益予想から一転増益見込み

 テー・オー・ダブリュー<4767.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、第2四半期累計(7~12月)の連結経常利益は、前年同期比22%増の6億円強となったようだと報じられたことを好感。会社側の従来予想は5億100万円(前年同期比1.8%減)だが一転、増益見込みとなる。記事によると、企業の広告需要の回復を背景に販促イベントの制作が好調だったという。また、上期の好調を受けて、14年6月期予想を上方修正する可能性が高いともしており、一気に好業績への期待が高まっている。

TOWの株価は9時9分現在648円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)