OSGが急反発、13年11月期の期末配当を大幅増額

 オーエスジー<6136.T>が大幅反発。同社は9日、13年11月期の連結決算を発表、売上高883億7800万円(前の期比5.1%増)、営業利益128億2700万円(同8.1%減)、最終利益86億1900万円(同20.8%増)となった。また、期末配当金を従来予想の13円から20円(普通配当17円、記念配当3円)に上乗せすることを発表、年間では30円配当となり、前期実績比で7円の増配となることから、これを好感する買いが集中している。14年11月期業績予想は売上高が前期比8.6%増の960億円、営業利益は同16.9%増の150億円と2ケタ増益を見込んでいる。世界的な景況の回復とともに新興国の自動車産業や自動車に次ぐ顧客グループとして航空機産業に注力するなどで収益を伸ばす構えだ。

OSGの株価は9時39分現在1942円(△123円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)