ゼオンが反落、岩井コスモが投資判断を引き下げ

 日本ゼオン<4205.T>が反落。この日は岩井コスモ証券が9日付で投資判断を「A」から「B」とし、目標株価を1450円から1080円に引き下げたことが観測されている。新設備の稼働で今下期より減価償却費が増加する中で、光学フィルムへの値下げ圧力の増大や合成ゴムの輸出採算悪化・評価減など減益要因が発生しており、収益モメンタムの低下が懸念されると指摘。今後の利益動向の見極めが必要と判断して投資判断を引き下げたとしている。

ゼオンの株価は9時53分現在973円(▼32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)