カッパクリHDが続落、第3四半期44億円の最終赤字を嫌気

 カッパ・クリエイトホールディングス<7421.T>が続落。株価は前日比72円安の1967円まで売られている。同社が9日発表した2014年2月期第3四半期(3~11月)の連結最終損益は44億4200万円の赤字となったことが嫌気されている。不採算店舗の閉鎖などに伴い35億円の特別損失を計上したことが響いた。前年同期は5億6100万円の黒字だった。14年2月通期の最終損益予想は42億円の赤字で据え置いている。

カッパクリHDの株価は10時8分現在1967円(▼72円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)