<前場の注目銘柄>=オムロン、今3月期は上振れ濃厚

 オムロン<6645.T>が上場来高値圏で強い動きを見せている。主力の制御機器、電子部品は円安に加え、設備投資回復のメリットを享受、国内外で伸び、今14年3月期の連結営業利益は前期比43.4%増の650億円と大幅増益を見込む。為替レートは1ドル=95円、1ユーロ=130円を前提にしており上振れが濃厚。

 コア技術のセンサーをベースに車載機器、鉄道・道路システム、医療機器など成長分野の開発と市場開拓も本格的に進み始めた。当面の業績変化率、中期利益成長性の大きさに加え、12月27日現在の信用倍率1.28倍、7日申し込み現在の貸借倍率0.9倍の好需給も株価を押し上げていく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)