インタートレが一時S高、はなびらたけを原材料とするヒト臨床試験の完了を好感

 インタートレード<3747.T>が一時ストップ高。同社は9日、大引け後に子会社のらぼぉぐで実施していたヒト臨床試験が完了したことを発表、これを好感している。らぼぉぐでは、自社生産のはなびらたけを原材料とする「LB-Scr」の「2型糖尿病」と「アレルギー性疾患」への効用についてのヒト臨床試験を行っていた。
 今回のヒト臨床試験では、2型糖尿病や肝機能指標(γ-GTP、GOT、GPT)への有効性、有害事象などの検証により安全で副作用が無いことを確認している。アレルギー性疾患についても臨床試験は完了しており、データ解析終了次第、その内容を発表するとしている。

インタートレの株価は10時40分現在376円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)