アルバイトタイムスが3日ぶり反落、第3四半期2ケタ超の増益達成も利益確定売り

 アルバイトタイムス<2341.T>が3日ぶり反落。9日取引終了後に発表した今14年2月期第3四半期(3~11月)の連結決算は微増収ながら営業利益7億7300万円(前年同期比12.3%増)と2ケタ超の増益を達成したが、株価は戻り高値圏にあり決算発表が当面の利益確定売りのきっかけになったようだ。第3四半期は労務費減少に伴う売上原価の低減で収益差異がアップした。
 通期は前回予想を据え置き、営業利益8億1700円(前期比12.5%増)としているが、第3四半期時点での進ちょく率は94.6%に達している。

アルバイトTの株価は11時30分現在244円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)