川崎重は反発し新高値、三菱UFJMS証は目標株価550円に引き上げ

 川崎重工業<7012.T>は反発。一時、前日比10円高の471円をつけ昨年来高値を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は9日、株価判断の「アウトパフォーム」を継続するとともに、目標株価は490円から550円に引き上げた。同証券では、円安や航空宇宙、船舶海洋事業などの伸びで2014年3月期の連結営業利益は会社予想600億円を上回る715億円(前期比70.0%増)を予想。また、15年3月期も主力事業である輸送用機器の収益改善や油圧機器の回復で、同利益は815億円と連続増益を見込んでいる。

川崎重の株価は11時30分現在466円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)