◎10日前場の主要ヘッドライン

・ファーストリテが反発 第1四半期の営業利益2ケタ増益を好感
・太陽誘電が安い、ユーロ円CB発行で希薄化へ警戒感
・ダイセキSが反発、14年2月期業績予想と期末配当の上方修正を好感
・USENが反発、第1四半期の34%営業増益を評価
・NPCが一時ストップ高、第1四半期の連結経常損益は1億2900万円の黒字
・酉島製が新高値、来期業績回復本番へ
・マツダが急反発で新高値、「スカイアクティブ」への注目高まる
・メディアドゥが反発、今2月期経常6.9倍の大幅増益予想で押し目買い優勢に
・河西工が上昇加速、17年2カ月ぶりの歴史的高値圏に
・海運株が業種別値下がりトップ、バルチック指数が大幅安

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)