サダマツが3連騰、第1四半期先行投資負担増で赤字継続も今後の業績拡大を期待

 サダマツ<2736.T>が3連騰、株価は前日比11円高の153円まで買い進まれた。前日取引終了後に発表した今14年8月期第1四半期(9~11月)の連結決算は経常損益1億3900万円の赤字(前年同期比1億3900万円の赤字)になった。ブライダル需要獲得やクリスマス商戦に向けた積極的な広告宣伝活動に加え、人材育成など先行投資負担増によるもので、今後の業績拡大を期待した買いが先行している。ベトナム子会社からの調達拡大で商品原価を低減、第1四半期の売上総利益率は2.1ポイント改善しており、通期の経常利益は1億4000万円(前期比32.3%増)と前回の大幅増益予想を据え置いた。

サダマツの株価は13時28分現在144円(△2円)