KNTCTの上値追い加速、収益環境に追い風強まる

 KNT-CTホールディングス<9726.T>の上値追いが加速してきた。株高などの資産効果やアベノミクスが掲げる低金利環境の継続で高額消費が回復傾向にあり、その延長線で旅行需要も喚起されている。一方、観光立国を目指す国策がフォローの風となり海外からの訪日外国人の増勢が確認されている。同社は昨年1月に近畿日本ツーリストとクラブツーリズムが経営統合して発足、この統合により財務面が大きく改善していることに加え、営業利益水準も大幅に拡大している。さらに直近、大手銀行とNTTデータがアジア各国の金融機関とATMを接続する検討に入ったと伝えられていることも、利便性改善からの旅行需要を促し、同社株の見直し余地が膨らんでいる。

KNTCTの株価は14時現在186円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)