クラリオンが頑強、自動車向けクラウドサービスに期待

 クラリオン<6796.T>が反発、頑強な動き。9日には同社が展開する自動車向けクラウドサービス「スマートアクセス」に対応するカーナビゲーション向けスマホ連携アプリとして、新たにエムティーアイ<9438.T>の「リッスン レイディオ」を提供開始したことを発表しており、引き続き注目されている。「リッスン レイディオ」は、130ものチャンネルを持つ24時間オンエアの音楽情報番組が聴けるラジオアプリで、これを「スマートアクセス」で一括管理できるもの。カーナビゲーションなどの車載機器とスマホを連携させる動きが活発化するなかで、「スマートアクセス」を展開する同社の取り組みも注目されよう。

クラリオンの株価は14時8分現在170円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)