<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に藤倉ゴム

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の10日14時現在で、藤倉ゴム工業<5121.T>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 この日は反発。東京証券取引所が8日に、9日売買分から信用取引の委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げると発表。日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の貸借担保金率を現行30%から50%(同20%)に引き上げると発表したことを受けて9日に下落したことから、その反動もあるようだ。
 12月24日に、東京工業大学の矢部孝教授らの研究チームと共同でマグネシウム新電池を開発し実用化にメドをつけたと報じられて以降の急騰だが、1月9日につけた昨年来高値1750円まで、株価は急騰前に比べて約4倍となっており、高値警戒感も台頭している。売り予想数が上昇するのはこうしたことが要因といえよう。

藤倉ゴムの株価は14時54分現在1488円(△88円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)