ラウンドワンの12月既存店は1.8%増

 ラウンドワン<4680.T>はこの日、大引け後に昨年12月の月次売上高を発表。既存店の総売上高では前年同g月比1.8%増となった。その内訳では、ボウリングは同9.0%減ながらアミューズメントは同8.6%増、カラオケ同0.4%増、スポッチャ同16.9%増とそれぞれ好調に推移している。11月29日から国内全店舗において全面的に「お得感」を打ち出した料金体系を導入し来場者が増加、既存店は21カ月ぶりにプラスとなっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)