乃村工芸は通期連結利益予想を上方修正、配当も増額

 乃村工芸社<9716.T>は10日取引終了後に、2014年2月期通期の連結業績見通しを修正すると発表。売上高は1000億円(前期比1.3%減)と従来予想を据え置く一方、営業利益を従来の39億円から42億円(同89.9%増)に、最終利益を20億円から22億円(同77.1%増)に上方修正した。主力のディスプレー事業で、文化施設向けの売り上げが減少するも、アパレル関連店舗向けやショールーム向けなどが堅調に推移。採算を重視した受注の徹底や、原価低減に取り組んでいることが利益増に貢献するという。
 また、同社は好業績に伴い、期末一括配当を従来予定の12円から14円に増額することも明らかにしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)