インターアクが14年5月期業績予想を下方修正、太陽光発電事業の遅れで

 インターアクション<7725.T>がこの日の取引終了後、14年5月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の45億4300万円から30億円(前期比97.9%増)へ、営業利益を同5億9100万円から5億2000万円(同76.3%増)へ、純利益を同5億5800万円から4億600万円(同2.6%減)へそれぞれ下方修正した。大規模太陽光発電所案件で最終的な着手に至っていないことや、信託受託権スキームによる太陽光発電所の設置で大型案件用の土地の取得が遅延していることなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)