ノダが13年11月期業績見込みを上方修正、住宅需要背景に建材製品の販売数量伸長で

 ノダ<7879.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年11月期の連結業績について、従来予想を上回りそうだと発表しており、売上高を従来予想550億円から568億円(前期比7.5%増)へ、営業利益を同22億5000万円から29億3000万円(同30.2%増)へ、純利益を同14億7000万円から20億4000万円(同38.8%減)へそれぞれ上方修正した。円安による原材料価格の上昇などがあったものの、堅調な住宅需要を背景に住宅建材事業で建材製品の販売数量が増加したことに加えて、合板事業でも国産針葉樹合板、輸入南洋材合板の販売数量が増加しコストアップを吸収したことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)