【売り】藤倉ゴム工業<5121>12月中旬からの急騰!逆張り売りで調整狙う=中原

【売り】藤倉ゴム工業12月中旬からの急騰!逆張り売りで調整狙う
今回の注目銘柄は、藤倉ゴム工業です。

藤倉ゴム工業:産業用資材製造会社。ゴム製引布・工業用品が主力。スポーツ用品も手掛ける。

新型電池の実用化に目処が立ったとのことで、12月下旬から注目を集めている藤倉ゴム工業。株価は12月20日から現在までで3倍以上に膨らんでいます。

上昇勢力は強いようですが、1500円付近での上値は重い様子。現在のところ、1,500円以上で引けた日はありません。1月9、10日は2日連続で長めの上髭が出ていることから調整期間に入る前兆とも考えられます。

高値を上回れば上昇が続く可能性が強まりますが、現状では統計的に売りが有利。ここは短期的な調整を狙って逆張り売りで攻めます。

上昇継続となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難だと思われます。

=====
今回利用した戦略「高ROC逆張り売り戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2014年1月10日
取引回数:1430回
対象:全銘柄

【寄成→5日営業日保有後翌日寄成の取引を行った場合】
勝率:70%
勝ちトレード平均利益:18.8%
負けトレード平均損失:28.1%
期待値:4.6%
=====