【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411)1月第二週は株価が下がりやすい傾向=西村剛

株価が上昇した1月第一週の反動に注意
■注目銘柄
【売り】みずほフィナンシャルグループ (8411)

■注目理由
1月第一週はご祝儀相場と呼ばれているように株価が買われやすい傾向にあります。個人投資家に人気のみずほフィナンシャルグループ(8411)も過去の検証結果では6勝2敗、勝率75%となっており株価が上がりやすい傾向があり、2014年も株価は227円から237円まで上昇しました。最低投資金額が約23000円と低額なこともあり、NISA口座で根人投資家に買われたのも株価上昇の要因だったと言えます。ただ1月第二週は過去の検証結果では株価が下落する傾向にあります。第一週目に株価が上昇した反動で第二週目は下落する傾向にあるのでしょう。中長期的には上昇トレンドにあるとおもいますが、短期的には株価の下落に注意してください。

過去の検証結果は以下の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勝率: 40.00 %
 勝ち数: 4 回
 負け数: 6 回
 引き分け数: 0 回

 平均損益(円): -5,566 円  平均損益(率): -1.86 %
 平均利益(円): 13,177 円  平均利益(率): 4.39 %
 平均損失(円): -18,061 円  平均損失(率): -6.02 %

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー