日揮は反発、大型LNGプラント受注で押し目買い

 日揮<1963.T>が全般急落相場にもかかわらず3日ぶり反発。米国株市場の軟化による外国人投資家のリスク許容度が低下や、米景気先行きに不透明感が浮上していることでドル売り・円買いの動きとなっていることは逆風材料。一方、同社は14日、カナダで大型LNG設備を受注したことを発表した。受注金額は非公表ながら、シェブロン・カナダ社との契約でカナダBC州ビッシュ・コーヴに年産1100万トンのLNGプラントを新設する大規模案件であり、業績への大幅な寄与が期待されることから足もと押し目買いが優勢となっている。

日揮の株価は9時8分現在4065円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)