岡野バルブは底堅い、前11月期は営業60.4%の大幅減益で減配も今期は増益見込む

 岡野バルブ製造<6492.T>は底堅い。10日取引終了後に発表した前13年11月期の連結決算は営業利益1億3400万円(同60.4%減)と大幅減収減益になり、4円としていた期末配当を2円に引き下げ、年間配当を2円(前の期8円)に減配したが下値を売り込む動きはない。前期は原子力発電所の稼働停止が続いていることでメンテナンス需要が減退、売り上げ減少に伴い利益水準が大きく低下した。ただ、国内受注環境は厳しいが海外で大型案件を予定しており、今11月期は売上高85億200万円(前期比14.8%増)、営業利益1億5000万円(同11.9%増)を予想している。

岡野バルブの株価は9時45分現在296円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)