メディネットが3日続伸、Argos社と細胞医療製品でライセンス契約

 メディネット<2370.T>が3日続伸。同社は10日大引け後、米Argos社が開発している転移性腎細胞がんを対象とする細胞医療製品「AGS-003」に関してライセンス契約を締結したことを発表、これを好感する動きとなっている。「AGS-003」は、2011年にノーベル生理学・医学賞を受賞した米国ロックフェラー大学のラルフ・スタインマン教授の技術が用いられた細胞医療製品。
 今回の契約に基づき、メディネットは日本での「AGS-003」の開発および製造の独占的許諾を受けるとともに、国内での販売およびサブライセンスの非独占的ライセンスを取得する。また、メディネットはArgos社に対して、契約一時金の支払いと貸付を行っている。

MDNTの株価は10時1分現在4万4750円(△1450円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)