Gフットが昨年来高値にツラ合わせ、12月度既存店売上高は4.3%減も全店ベースはプラス

 ジーフット<2686.NG>が7日続伸し、8月につけた昨年来高値2000円にツラ合わせ。10日取引終了後に発表した12月度の月次売上高は既存店が前年同月比4.3%減少したが、特に嫌気する様子はなく買い優勢の展開が続いている。会社側によれば、12月は全国的に気温が高く降雪地域の積雪量が少なかったことから、主力のブーツなど冬物商材の売行きが伸び悩んだが、全社ベースは新規出店効果で0.1%増とわずかながら増加した。今期に入り3~12月累計では既存店は0.6%減だが、全店は2.6%増加している。

Gフットの株価は10時4分現在2000円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)