チヨダが続落、第3四半期累計決算の2ケタ減益を嫌気

 チヨダ<8185.T>が続落。前週末10日引け後に発表した第3四半期累計(3~11月)連結決算で、売上高1105億7600万円(前年同期比2.4%減)、営業利益81億8600万円(同14.1%減)、純利益44億9200万円(同13.9%減)と減収2ケタ減益に終わったことが嫌気されている。PB戦略による販売単価の上昇と、ソックスや靴クリームなどの付属品の販売増加が牽引して、客単価は増加したが、天候不順の影響などで客数が減少したことが響いたとしている。
 なお、14年2月期通期業績予想は、売上高1514億5400万円(前期比0.8%増)、営業利益120億400万円(同2.5%減)、純利益66億6800万円(同6.7%減)の従来予想を据え置いている。

チヨダの株価は10時42分現在1959円(▼74円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)