ガリバーが4日続伸、第3四半期の大幅増収増益を好感

 ガリバーインターナショナル<7599.T>が4日続伸、ここにきて一気に上げ足を速めている。同社は10日、大引け後に第3四半期(3~11月)累計決算を発表。連結売上高1286億3700万円(前年同期比17.8%増)、営業利益59億1200万円(同78.1%増)と大幅な増収増益となったことが好感されている。近年、強化を図ってきた従業員の人材育成の成果が表面化したことに加えて、「アウトレット店」や高級車を中心に扱う「LIBERALA(リベラーラ)」といった新規チャネルの出店や、前期に出店した大型展示場「WOW! TOWN」が通年稼動。加えて販売費及び一般管理費では広告宣伝費の抑制効果も表面化している。
 14年2月期通期は売上高1450億円(前期比1.1%増)、営業利益58億円(同14.2%増)の当初予想から変更はないが、営業利益では第3四半期累計時点で通期予想を超えていることから先行き増額期待が高まりそうだ。

ガリバーの株価は10時53分現在691円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)