コーナン商が軟調、第3四半期25.2%営業減益を嫌気

 コーナン商事<7516.T>が続落、軟調な動き。同社は10日大引け後、第3四半期(3~11月)累計単独決算を発表。売上高2064億5700万円(前年同期比0.1%減)、営業利益100億7000万円(同25.2%減)と減収減益となったことが嫌気されている。資材・建材関連や、リフォーム、履物・衣料などは堅調に推移しているが、家電、インテリア、文具・事務用品などが低調に推移。加えて円安進行に伴う仕入原価の上昇なども圧迫要因となっている。14年2月期通期は売上高2730億円(前期比0.4%減)、営業利益128億7000万円(同21.2%減)の当初予想から変更はない。

コーナン商の株価は11時11分現在1091円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)