マルマエが大幅続落、第1四半期大幅増収増益も織り込み済み

 マルマエ<6264.T>が大幅続落。10日取引終了後に発表した今14年8月期の第1四半期(9~11月)は売上高19.9%増、経常利益33.1%増と大幅増収増益を達成したが、12月27日に第2四半期累計(9~2月)の業績見通しを上方修正しており、織り込み済みとして売りが先行した。第1四半期は液晶パネル向け消耗部品を中心に受注が堅調に推移、光学関連では新規案件を獲得した。通期は受注環境に不確定な要素が多いとして、売上高11億2000万円(前期比3.7%減)、経常利益3500万円(72.8%減)と減収大幅減益予想を据え置いた。

マルマエの株価は11時23分現在8万300円(▼4700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)