アクロディアが3日ぶり反発、14年8月期売上高・営業利益予想を上方修正で

 アクロディア<3823.T>が反発。前週末10日引け後に14年8月期の業績予想を売上高を従来予想41億900万円から46億8500万円(前期比8.7%増)へ、営業利益を同5700万円から2億7200万円(前期8000万円の赤字)、純利益を同2800万円から1000万円(同8300万円の赤字)へ、売上高・営業利益を上方修正したことが好感されている。昨年11月にKLab<3656.T>よりシステムインテグレーション事業(SI事業)を譲り受けた効果に加えて、ソリューション事業で新規ソーシャルゲームの投入やマネタイズ施策で売り上げが順調増加していることなどが要因。なお、純利益については、保有している投資有価証券を譲渡することに伴い、投資有価証券評価損1億7700万円を特別損失に計上することで下方修正するとしている。

アクロディアの株価は11時30分現在4万9950円(△2100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)