◎14日前場の主要ヘッドライン

・グラファイトDが10連騰、自社ブランド品好調で14年2月期業績予想を上方修正
・日揮は反発、大型LNGプラント受注で押し目買い
・パソナは反落、6~11月期経常利益4割増も地合い悪に押される
・野村、大和証Gなど証券株が全面安、地合い悪を象徴する展開に
・ラピーヌが続落、14年2月期業績予想の下方修正を嫌気
・インターアクが大幅安、14年5月期業績予想の下方修正を嫌気
・サニックスが急反発、12月の月次売上高2.2倍を好感
・ディップが急伸し昨年来高値更新、第3四半期決算および配当修正を発表
・メディネットが3日続伸、Argos社と細胞医療製品でライセンス契約
・菊池製作所が2日連続ストップ高、介護ロボット関連として継続人気

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)