<後場の注目銘柄>=ユニオンツール、新製品で今期も増益堅持

 ユニオンツール<6278.T>は、電子回路基板(PCB)用超硬ドリルで世界シェア33%を占めるトップメーカー。PCBドリルは、携帯電話などの電子機器製品に内蔵される電子回路基板の製造工程で必要不可欠な工具として拡大中。

 現在集計中の13年11月期の連結業績は、売上高178億5000万円(前の期比10.1%増)、営業利益15億8000万円(同48.4%増)を見込む。今期の14年11月期も、皮膜の微細組織を制御により硬度と靭性を飛躍的に高めたPCBドリルの新製品投入などにより、増益基調が堅持される見通し。株価は、昨年末の12月27日に、約7カ月ぶりに年初来高値を更新し、新局面を迎えている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)