KNTCTが上昇加速、短期資金攻勢で上値追い本番へ

 KNT-CTホールディングス<9726.T>が低位材料株物色の流れに乗り上値追いが加速している。足もと特段の買い材料が浮上しているわけではないが、以前から特定資金の仕込みが観測されていた銘柄で「売り物が枯れたのを見計らって昨年末から一気に上値を買い進む動きに転じている」(市場関係者)。現在の日本はアベノミクスの一環として観光立国を目指す動きにあり、富士山や「和食」の世界文化遺産登録や20年の東京オリンピックはその流れを助長する。そのなか政府は、観光と医療サービスをセットにして外国人旅行者を誘致する医療ツーリズムを政策として推進するなど本腰を入れ始めている。同社は昨年1月に近畿日本ツーリストとクラブツーリズムが経営統合して発足したが、この統合により収益規模の拡大のみならず財務面での不安が解消されたことも大きく、200円未満の時価は追随買いが入りやすい。

KNTCTの株価は13時40分現在191円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)