個人投資家向け金融情報配信サービス<3772>ドリームバイザー

相場の方向性が不透明な時の注目率高いドリームバイザー
15日水曜日はニューヨークの反発を受けて、日経採用銘柄もまずは反発が期待できそうですね。
前日の14日は寄付きから株式場全般は様子見気分でしたが、個人投資家好みの思惑株は展開しましたね。ドリームバイザーもその一つでした。
途中まで、値動き、出来高ともにさえなかったのですが、いつの間にかストップ高になり引けました。

個人投資家が好む銘柄だけにファンダメンタル以外の要素でアップダウンがつきものですが、この数日、出来高増加でもあり、まだ相場は展開力が残されていると思います。今週はなお活発な値動きが見られるかもしれません。
会社の中身や値動きの特性に納得感のある方には割り切り株としてお勧めです。

業績等の裏付けがしっかりはっきりしているほうが好きという方は東証一部株をお勧めしますね。