水素価格 ガソリン並みに JX燃料電池車後押し・・・また、日経1面に社名入り好材料

日経新聞半歩先読み
水素価格 ガソリン並みにJX燃料電池車後押し 日本経済新聞 1面

JXホールディングスは燃料電池車向けに低コストの水素ガス供給に乗り出すとの記事です。水素は液体なので運搬コスト、水素ステーションの建設コストが高かったのですが、トルエンに溶かして液体化して、常温・常圧の状態でトレーラーで運搬することにより、大幅にコストを削減するようです。液体なので、既存のガソリンスタンドのトレーラーやタンクなどが転用できるのも、多くのガソリンスタンドを傘下に持つ同社にとっては大きなメリットです。

「トルエン 水素」でネット検索すると、この記事の最後にもあるように、千代田化工建設が既に、昨年から同様な技術を開発・発表していることが判ります。チャートをチェックすると、千代田化工建設は新高値更新で上昇トレンドです。JXホールディングスは、9月19日高値555円、5月23日高値592円と、この水準が上値抵抗線になりそうです。

また、現在水素ガスの供給では、シェアトップの岩谷産業にとっては、新技術の開発はマイナスの可能性もありそうです。

中・小型株では、燃料電池車向けにに水素ガスタンクを製造するJFEコンテイナーも面白そうですね。

(5020) JXホールディングス (東証1部) 522円 前日比  -5 (-0.94%) [売買単位:100株]

(6366) 千代田化工建設 (東証1部) 1,529円 前日比  +39 (+2.61%) [売買単位:1,000株]

(8088) 岩谷産業 (東証1部)  538円 前日比  -15 (-2.71%) [売買単位:1,000株]

(5907) JFEコンテイナー (東証2部) 515円 前日比  -2 (-0.38%) [売買単位:1,000株]

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。