目先は円安基調転換で落ち着く

窓を埋める動きには注意
N.Y高と円安への動きによって、ナイトセッションで15600どころまでの戻りとなったわけですが、寄り付きも15700をうかがう気配となってますので、本日も窓空けでの寄り付きとなりそうです。昨日に残った窓中での寄り付きとなりそうですので、短気売買においても、その中での動きには注意が必要になります。長期的に上昇基調であることには、いささかの疑いもない所ですが、昨日までの下落が調整であれば、やや早すぎる調整とも思えます。まずは15750辺りでの値固めも必要かともいますので、本日はもみあいを前提にして見ておきます。為替の急騰や急落は当然大きな動きに繋がるので注意が必要です。