住江織物はもみ合い、6~11月期経常利益上振れも織り込み済み

 住江織物<3501.T>は弱含みもみ合いの展開。同社が14日発表した13年6~11月期(中間期)連結業績は、売上高、利益ともに従来予想を大きく上回った。売上高は従来予想の420億円から439億2800万円(前年同期比12.2%増)に、経常利益は13億5000万円から18億9800万円(同74.6%増)に大幅上乗せされた。国内外事業ともに計画以上に好調に推移し、為替も想定より円安に推移したことが背景。ただ、株価は昨年末から足もとの業績好調を織り込むかたちで水準を切り上げており、14年5月期通期業績について従来予想を据え置いていることもあって反応薄となっている。

住江織物の株価は9時48分現在306円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)