ケイブが反落、第2四半期での営業赤字を嫌気

 ケイブ<3760.T>が反落。同社は14日大引け後に第2四半期(6~11月)決算を発表。連結売上高8億7300万円(前年同期比26.0%減)、営業損益1億6900万円の赤字(前年同期実績1億6400万円の赤字)と営業赤字となったことを嫌気している。第2四半期でスマホアプリの新規タイトルを2本リリースし、第3四半期以降にリリースを予定しているタイトルの開発を進めていたが、リリース時期が11月であることから既存タイトルの落ち込みを補うことができない状況になっている。開発費用が先行して発生していることが重荷になっている。

ケイブの株価は10時6分現在2365円(▼105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)