インターアクが反発、第2四半期の大幅増収増益を好感

 インターアクション<7725.T>が反発。同社は14日大引け後に第2四半期(6~11月)累計決算を発表。連結売上高10億1900万円(前年同期比2.2倍)、営業利益1億6800万円(16.8倍)と大幅な増収増益となったことを好感している。主力製品のCCDやC―MOSイメージャ向け検査用光源装置が堅調に推移、太陽光発電製品も拡大している。14年5月期通期は売上高30億円(前期比97.9%増)、営業利益5億2000万円(同76.2%増)の当初計画から変更はない。

インターアクの株価は10時2分現在539円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)