ありがとうSは3日続落、第3四半期最終利益進ちょく率は53%

 ありがとうサービス<3177.T>が3日続落。株価は一時、前日比98円安の2007円まで売られている。同社は14日、14年2月期第3四半期累計(3~11月)単独決算を発表した。売上高は54億3400万円(前年同期比4.8%増)、営業利益は2億7700万円(同0.2%増)、最終利益は1億3000万円(同9.2%増)となった。第3四半期時点での進ちょく率は売上高72.3%、営業利益56.4%、最終利益53.4%となっている。
 既存店舗の強化や、リユース事業で3店舗の新規出店と、1店舗の業態転換、1店舗の不採算店舗の閉店を図ったことで増収となった。ただ、利益面では人件費や水道光熱費などがかさんだことで、大幅増益には至らず、これが嫌気されているようだ。
 なお、通期業績予想について、売上高は75億800万円(前期比5.9%増)、営業利益は4億9100万円(同11.0%増)、最終利益は2億4300万円(同45.0%増)を据え置いている。

ありがとうSの株価は9時57分現在2050円(▼55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)