電子材料はS高カイ気配、天井の高さ魅力

 日本電子材料<6855.T>の上げ足が止まらない。前日まで特定資金介入観測のなかで3日連続のストップ高と気を吐いているが、きょうも朝方カイ気配スタートで値がつかず、値幅制限上限に張り付く展開となっている。半導体検査用プローブカード専業で、14年度も半導体製造装置の販売額が2ケタ拡大する見込みであることが追い風となっているが、既に需給相場の色彩が強い。信用買い残が枯れた状態であることに加え、発行株数1000万株の小型株で流通株式の品薄感から値が飛びやすい。「06年2月には3700円の高値をつけるなど天井の高さも魅力」(市場関係者)となっている。

電子材料の株価は10時10分現在757円(△100円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)