モバクリが一時S高、第2四半期累計決算で営業利益2.1倍を好感

 モバイルクリエイト<3669.T>が一時ストップ高。14日の取引終了後に第2四半期累計(6~11月)連結決算を発表しており、売上高20億4200万円(前年同期比57.8%増)、営業利益4億3900万円(同2.1倍)、純利益2億6500万円(同2.2倍)の大幅増収増益を達成したことが好感されている。主力の業務用IP無線システムがNTTドコモ<9437.T>の「法人向けパケット対応トランシーバサービス」の対応機種として納入を開始することができたことに加えて、大型受注案件の沖縄本島IC乗車券システムの開発も進行基準による売上高を計上しており、これらが業績を牽引した。
 なお、14年5月期通期業績予想は売上高42億700万円(前期比48.8%増)、営業利益7億3500万円(同35.8%増)、純利益4億2300万円(同34.7%増)の従来予想を据え置いている。

モバクリの株価は10時23分現在3330円(△444円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)