IGポートが大幅3日続伸 14年5月期業績予想の上方修正を好感、「進撃の巨人」効果も

 IGポート<3791.T>が大幅3日続伸。株価は一時、前日比204円高い1905円まで買われている。14日の取引終了後、14年5月期の連結業績見通しについて売上高を従来予想の64億1700万円から66億400万円(前期比0.1%増)へ、営業利益を同2億9100万円から3億9600万円(同97.0%増)へ、純利益を同1億8600万円から2億8300万円(同2.2倍)へそれぞれ上方修正したことが好感されている。上期において、利益率の高い版権事業の収益分配が計画を上回ったことなどが要因という。
 同時に発表した第2四半期累計(6~11月)決算は、売上高34億300万円(前年同期比15.4%増)、営業利益2億1000万円(前年同期4400万円の赤字)、純利益1億6100万円(同7100万円の赤字)だった。映像制作事業は上期に見込んでいた劇場作品が下期の納品となったことで売上高は当初計画を下回ったものの2ケタ増収を確保したほか、版権事業では特に「宇宙戦艦ヤマト2199」や「進撃の巨人」のブルーレイディスクやDVD販売、配信などが好調で、これらが業績を牽引した。

IGポートの株価は10時27分現在1790円(△89円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)