小津産業が反発、第2四半期の54.6%営業増益を評価

 小津産業<7487.T>が反発。同社は14日大引け後に第2四半期(6~11月)累計決算を発表。連結売上高197億8300万円(前年同期比10.6%増)、営業利益3億4400万円(同54.6%増)と大幅増収増益となったことが好感されている。不織布事業では、スマホやタブレット関連産業向けが堅調に推移、連結子会社化したディプロが第1四半期から貢献していることもプラス要因になっている。14年5月期通期は売上高390億円(前期比10.4%増)、営業利益3億5000万円(同29.7%増)の当初予想から変更はない。

小津産業の株価は10時30分現在1380円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)