久光が3日続落、SMBC日興が投資判断を引き下げ

 久光製薬<4530.T>が3日続落。この日は、SMBC日興証券が14日付で投資判断を「1」から「2」とし、目標株価を6400円から5400円に引き下げたことが観測されている。従来、モーラステープの販売数量の伸長率を中期的に年率平均3%弱と想定していたが、第3四半期決算と取材を踏まえて年率平均1%程度に修正したほか、14年の薬価改定で導入される特例的引き下げ制度の影響も織り込み、14年2月期の営業利益予想を228億円から218億円へ、15年2月期を同234億円から189億円へそれぞれ下方修正したことが要因としている。

久光の株価は10時38分現在4940円(▼70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)