ファンドクリGが急反発、今11月期は経常2.4倍の大幅増益見込む

 ファンドクリエーショングループ<3266.T>が急反発、株価は前日比13円高の106円まで上げ幅を広げた。14日取引終了後に発表した前年11月期の連結決算は経常利益2400万円(前の期1億1700万円の赤字)と計画を下回ったが、利益予想の下方修正を10日に発表しており、株価に織り込み済み。今14年11月期は売上高7億6300万円(前期比2.4%増)と前期並みながら、経常利益5800万円(同2.4倍)と大幅増益を見込んだことが好感されている。主力のアセットマネジメント事業でファンド運用資産や不動産などの受託資産の積み上げが着実に進む見込み。

ファンクリGの株価は10時40分現在104円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)