ワタミが小幅反発、カンボジアへの展開に注目

 ワタミ<7522.T>が小幅反発。同社は14日に子会社のワタミインターナショナルとデリズ(福岡県)が13年12月6日に、共同出資によりカンボジアにおける居食屋「和民」を展開するため、Delis Watami Cambodia(デリズワタミカンボジア)を設立する合弁契約を締結したことを発表、カンボジアへの展開が注目されている。ワタミは、香港や深センなどに97店舗を展開しており、今後もアジアを中心に積極的に出店を進めていく計画。カンボジアへは、首都プノンペンを中心に急速に経済発展をしており、将来的に日本食マーケットの拡大が見込めるとしている。

ワタミの株価は10時44分現在1425円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)