岩谷産が大幅高で新値目前、水素ステーションの本命

 岩谷産業<8088.T>が大幅高で昨年11月26日の昨年来高値579円払拭目前となっている。アベノミクスの政策支援も背景に水素を燃料に使う燃料電池車の普及シナリオが一段と色濃いものになってきた。きょうはJXホールディングス<5020.T>が燃料電池車向けに低コストの水素供給に乗り出すと伝えられたことから買いを集めたが、その流れが波及している。政府は水素ステーションを15年度までに全国100カ所に設置する計画にあるが、そのうち岩谷産は全国20カ所の水素ステーションを手掛ける計画にあり、水素搬送のトップサプライヤーとしての注目度が高い。政府は10年後の25年には全国1000カ所まで拡大させるシナリオを描いており、同社の事業機会拡大に期待が高まっている。

岩谷産の株価は10時49分現在571円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)