川上塗料が大幅反落、前期経常2.3倍の大幅増益も今期減益見込みを失望売り

 川上塗料<4616.T>が大幅反落。株価は一時、前日比12円安の122円まで下げ幅を広げている。前日大引け後に発表した前11月期連結決算の経常利益は前回予想を大きく上回り、1億7100万円(前の期比2.3倍)と大幅増益を達成したが、今14年11月期は経常利益1億3500万円(前期比21.4%減)と減益を予想したことが失望売りを誘った。設備投資を含めた経費の増加や原材料価格の上昇など、事業環境は依然として厳しい状況が続くとして、業績予想を慎重に見積もっている。

川上塗料の株価は11時8分現在123円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)