スカイマークはしっかり、SMBC日興証は投資判断を「3」に引き下げ

 スカイマーク<9204.T>がしっかり。SMBC日興証券は、14日付リポートで投資判断を従来の「2」から「3」へ、目標株価を350円から320円へそれぞれ引き下げた。
 リポートでは「新型機A330が今年3月から国内羽田路線で需要の多い羽田―福岡、新千歳、那覇に投入される予定。大型機材投入により、同社の提供座席数は増加するが、当証券ではL/F(座席利用率)の低下とコストの増加が利益の重石になると予想。また、自社内供給量増加に伴い、15年3月期の羽田路線L/Fは80%(14年3月期予想82%)、16年3月期は78%に低下し利益が伸び悩むだろう」としている。

スカイマークの株価は11時15分現在454円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)