扶桑薬が急反騰、3Dマトリクスの吸収性局所止血剤が欧州で安全基準認定取得で期待感

 扶桑薬品工業<4538.T>が急反騰。この日の朝方、スリー・ディー・マトリックス<7777.T>が吸収性局所止血剤「TDM-621」に関して、欧州(EU加盟国)における販売開始に必要なCEマークの指令適合について、1月14日付で第三者機関による認証を受けたと発表しており、これを手掛かり材料視した買いが入っている。扶桑薬は3Dマトリクスと「TDM-621」の国内における販売提携で合意していることから、製造販売承認申請中の国内での承認へも期待が高まっているようだ。

扶桑薬の株価は11時24分現在391円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)