北興化がしっかり、前期予想下回り大幅減益も今11月期は営業89%増益見込む

 北興化学工業<4992.T>がしっかり。前日取引終了後に発表した前11月期の連結決算は前回予想を下回り、売上高387億9500万円(前の期比2.7%減)、営業利益5億2800万円(同25.3%減)と減収大幅減益となった。ただ、今14年11月期は売上高409億円(前期比5.4%増)、営業利益10億円(同89.2%増)と増収大幅増益を予想したことで、株価を下支えしている。前期は水稲除草剤の販売不振や電子材料原料を中心とした国内需要の低迷などにより、売上高が計画を下回り、大幅減益になった。今期は除草剤の販売回復と海外向けにファインケミカル分野の新製品を投入することで大幅増益を見込む。

北興化の株価は11時30分現在297円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)